コロナ不況により民泊業者減

Blogコロナ不況により民泊業者減

コロナ不況により民泊業者減

観光庁は14日、8月11日時点の住宅宿泊事業法の届出状況を発表した。

住宅宿泊事業の届出件数は2万7,061件で、法施行日(2018年6月15日)から約12.2倍となった。このうち、事業廃止件数は6,553件。届出住宅数は2万508件だった。

住宅宿泊管理業の登録件数は2,201件、住宅宿泊仲介業の登録は84件。

 

京都近辺は民泊がさかんな街な為、民泊業者が減ると居ぬきでの売り出し物件が増加する為、当社では新たな活用方法を検討しております。

カテゴリ

京都市西京区、長岡京市、
向日市で無料査定実施中!

不動産でお困りの方、まずはお気軽にご連絡ください。

  • メールでの査定依頼はこちら

    無料査定依頼

  • お電話でのご相談はこちら

    0120-920-208

    [営業時間] 9:30~19:00 [定休日] 水曜日